一眼レフカメラのストラップ 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフカメラのストラップ


一眼レフを首からかけて歩きたいという人も多いでしょう。その時の必需品がストラップです。家電量販店でも多くのストラップが販売されていますから、一度覗いてみてはいかがでしょうか。自分が持っているカメラに合うかどうも確認する必要がありますから、カメラを持っていくといいでしょう。

ストラップは、お店によっては試着が可能なところもあります。そういったところで選ぶ場合は、店員さんにまず声をかけてみると、実際に自分が持っていったカメラに店員がつけてくれたり、アドバイスも得られます。ただ、一般的に販売されているストラップは、どれも似たり寄ったりなものが多いです。人とは違うものを身につけたい、という人は、オーダーメイドやハンドメイド商品をさがしてみましょう。

メーカーから販売されているもの以外のストラップを購入するときは、強度や作りをしっかりと確認してから購入しましょう。特に、バッグに入れずに首や肩からかけて歩くという場合、ストラップが切れてしまうと大変です。一眼レフが落下する恐れがあるからです。中には、一眼レフに取りつける際に二重リングと呼ばれる部品が必要になるタイプなどもあります。定番のレザーの他、麻も人気がありますから、その中から気に入ったものを探しましょう。

ストラップは、長さもそうですが太さなども商品によって違います。女性の人には細めのタイプが人気のようです。太いタイプのストラップのほうが強度がありますから、重い一眼レフを使っているという場合には、あまり細いものを選ばないほうがよいでしょう。重い一眼レフに対して細いストラップをつけてしまうと切れやすくなる他、肩にくいこんで不快感を感じます。ストラップの素材によっては、長期間使用すると伸びてくるものもありますから、その点を考慮した上で長さも選びましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人