一眼レフの機能を勉強 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフの機能を勉強


一眼レフには様々な機能が搭載されており、撮影の幅が広がります。各メーカーが開発に力を入れているのは、手ブレ補正機能です。手ブレの他にも、綺麗な写真を簡単に撮影できるための様々な補正機能が付いています。例えば、明るさや白飛び、コントラスト、彩度などです。昔の一眼レフは、自分で一つ一つ細かく調整したり、レンズを頻繁に交換する必要がありますが、現在発売されているものの多くは、ボタン一つで簡単に調整できます。撮影シーンを選ぶだけで全てを調整してくれるというカメラも多いので、初心者の人はヘルプ関係の機能が充実しているものを選択してはいかがでしょうか。

一眼レフデジカメは、実に機能が充実しており便利なカメラですが、基本的な用語や意味もある程度理解していないと、そのカメラの性能を十分に発揮することはできません。モード一つで自動調整可能ですが、微調整などは自分ですることがベストなのです。こういったものを撮る時は彩度を上げたほうがいいとか、コントラストを強くしたほうがいいなどという細かい点をあげるときりがありませんが、撮影の基本は知っておく方がより写真撮影を楽しめるでしょう。機能が全く分からない人のためには、参考書なども販売されています。

一眼レフデジカメの基本的な構え方などもマニュアルには書かれています。マニュアルをよく読まない人が多く、持ちづらいポーズで持っている人もたくさんいます。もちろん、たくさん写真を撮ってみるのが上達には一番手っとり早いことですが、持っている一眼レフの機能をちゃんと適切に使えばもっといい写真が撮れることもしっておきましょう。まずはカメラについてきたマニュアルをじっくり読むことが大切です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人