一眼レフの三脚 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフの三脚


一眼レフで撮影をするのには、三脚も必須アイテムの一つです。特に、手ブレ調整機能が付いていない一眼レフを使う時には、三脚を使用する方が便利です。一眼レフが重くて使いにくいときにも使用することで、きれいな写真を撮ることができます。

三脚は、撮影場所まで持ち歩くことを考えると、できるだけ軽いものを選択する方がおすすめです。軽いカメラを使っている場合は別ですが、カメラが重いと総重量もかなりのものになってしまいます。ただ、軽いということはそれだけ倒れやすいということでもあります。そのため、一般的な三脚に比べてあまりに軽いものはおすすめできません。ある程度の重量は必要なので、持ち運びやすい一眼レフ用バッグなどを検討するほうがよいでしょう。

三脚は、カメラの購入時におまけで貰える場合もあります。しかしそのような三脚は、正直弱いものが多いです。本格的な撮影に使えるものではないでしょう。三脚によって、「○kgまで対応」という条件が異なるので、望遠レンズなどの重いレンズを使う予定の人は、カメラ+レンズの重さを考えて検討するように注意しましょう。

三脚はできるだけ荷物にならないように、収納時はコンパクトで使う時に足を伸ばせるタイプのものが人気です。足を伸ばせるタイプのものは多くありますが、伸ばすのにかかる手間も商品によって違います。設置するのに時間がかかるものは持ち歩くのも嫌になるのできるだけ簡単に設置できるものを選びましょう。「最大○cm」というのも分かりづらいので、メジャーなどでどれくらいの高さまで対応しているのかを確認するようにしましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人