一眼レフの使い方 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフの使い方


一眼レフは、場面によって様々な使い方が可能です。特に、背景を入れながら人物をしっかり綺麗に撮りたいと言う人は、コンパクトカメラよりも一眼レフのほうが向いているでしょう。一眼レフは、背景をうまくぼかすことができますが、コンパクトカメラではこれがとても難しいということをご存知ですか。例えば、子供の運動会で走っている様子を撮影する場合、一番綺麗に映したいのは子供ですね。ですが、普通のカメラだと背景にもピントが合うように作られているため、背景の土からテントまでがはっきり映ってしまい、肝心の子供が目立たなくなってしまうことが多いのです。

一眼レフを使うと、高画質・高感度という点を生かして撮影ができます。例えば、薄暗い室内で撮影をする場合、通常のカメラであれば遠くまで明るく映すことが難しいので、フラッシュが届きやすい近くのものしか撮影ができません。しかし一眼レフなら、こういった場所でも広く綺麗に撮影が可能です。

一眼レフは、また、感度もコンパクトデジカメに比べ非常に優れています。コンパクトデジカメにも感度調整機能はついていることが多いですが、高く設定すればするほど画像が荒れてしまいます。これは暗い場所でも明るく映すことができる機能ですが、いくら明るく撮影できても撮れた写真が汚くては意味がありません。一眼レフであれば、コンパクトデジカメの倍もしくはそれ以上まで感度を上げてることができ、さらに綺麗に撮影もできるため、暗い室内や夜に明るい写真を撮る機会が多い人にもおすすめです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人