一眼レフカメラのレンズ 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフカメラのレンズ


一眼レフカメラの大きな特徴は、レンズの交換が可能という点です。そのため、撮影する場所や景色に合わせて何種類かの一眼レフ用レンズを用意しておくのが一般的です。初心者の人は、最初から何種類も用意する必要はありません。3種類程度から用意し、必要なものがあれば買い足しをするのがおすすめです。

一眼レフを使用するとき、特に女性の人に注意してほしいのがレンズによって重さが大きく違うということです。重いレンズももちろんありますから、重量なども確認しながら比較購入しましょう。

レンズを変えたところで大した変わりはない、と思う人もいるかもしれませんが、実際に撮った写真を比べてみるとかなりの違いがわかります。同じ場所から撮ったとしても、普通のデジタルカメラより景色が大きく入れられたり、逆に入れたくない景色を外すなどのこともできます。

一眼レフカメラのレンズを選ぶ際のポイントは、自分がよく撮影するであろう被写体に合わせてレンズ選びをすることです。近くでペットの撮影をしようと思うのであればマクロレンズを用意し、遠くの景色を撮影したいという場合は望遠レンズなどを用意します。どこで撮影するかを意識しながら選びましょう。

一眼レフレンズを実際に購入したら、試し撮りをたくさんしてレンズの癖を知りましょう。どれくらいの品質の写真が撮れるかというのは、撮影をしてみないと分からないことが多いからです。たくさんのレンズを持ち歩くことが多いならば、性能が同じでできるだけ小さく軽いものを選ぶというのもおすすめです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人