一眼レフの手入れ方法 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフの手入れ方法


一眼レフの手入れをする際には、精密機器であることをしっかりと頭に入れることが大切です。無理にこするなどしてしまうと、簡単に傷がついてしまいます。一眼レフのボディ部分の手入れについて以下にご紹介します。

一眼レフのボディは、レンズに比べて傷つきにくいものですが、長年綺麗な状態で保ちたいなら気を遣って手入れしてあげたほうがいいでしょう。ボディ部分の手入れをする場合は、最初にブロアーで汚れを吹き飛ばしましょう。埃程度であれば綺麗にすることができます。手あかなどが気になる場合は、柔らかいシリコンクロスなどで拭きとりましょう。

一眼レフのレンズの手入れは、より気を使って行いましょう。できるだけ汚れや傷を防ぎたい場合は、販売されている保護用のフィルターを利用するのがおすすめです。もちろん、レンズより安く販売されており、仮に傷がついてしまったとしても、保護用のフィルターのみを交換すればいいので安く済みます。保護用フィルターを使う場合は、フィルターの埃をブロアーで吹き飛ばし、クリーニングペーパーなどで掃除します。

一眼レフの手入れの注意点は、レンズなどの傷つきやすいものの手入れの場合、最初に必ず埃や塵を吹き飛ばすことです。小さな砂などがついた状態でこすってしまうと、簡単に傷がついてしまいますので、これを忘れずに行いましょう。汚れが取りづらい細かい部分などは、綿棒を使うと簡単できれいに掃除ができます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人