一眼レフの重さ 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフの重さ


一眼レフには重量があるというデメリットがあります。それが原因で一眼レフへの乗り換えや購入を迷っている人も多いと思います。一眼レフは、モデルによって重量に大きな差があります。かなり軽いものであれば400gを切りますが、重いものだと1200gを超えるものもあります。長時間持ち歩くことが多い場合は、購入時にも重さを比較して選ぶ必要があるでしょう。特に、女性の人やお年寄りの方は、重量の比較は絶対に確認するべきです。

カメラは重量で選ぶ人も多いものです。各カメラメーカーも、軽くて性能が良いカメラの開発に力を入れています。パンフレットやインターネットでも重さを確認することができます。しかし、実際にはストラップの重さやレンズの重さなどもプラスされますから、それらも加味して検討する必要があります。できるだけ軽いものを選びたいという場合は、ストラップの素材などにも気を配るとよいでしょう。

一眼レフ自体は500g程度もありますが、レンズも500g程度と意外と重いので、合わせると1kg前後にはなると考えてください。具体的に欲しいカメラ・レンズが決まっているようであれば、それらの重さをインターネットを利用して調べてみましょう。実際に一眼レフを持って歩くであろう距離を、同じ重さの荷物を持って歩いてみても分かりやすいでしょう。ここで、「疲れる・重い」と感じた場合は、もっと軽いものを検討したほうがいいかもしれません。

一眼レフは、高価なものです。購入してしまってから後悔しても遅いので、性能と合わせて使いやすさ、持ち運び安さなども十分に検討しましょう。良いものを買っても重くて持ち歩いていなくては意味がありませんから。逆に、移動距離が短いようであれば、多少重くても大丈夫かもしれません。主にどこで使うのかも合わせて、検討しましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人