一眼レフの買取 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフの買取


一眼レフが必要なくなった場合、買取りに回すのがかしこいでしょう。毎年、新しい一眼レフが発売されています。古くなったカメラを新しいものに買い替えたい場合も、買い取りをしてもらった方が次に買うカメラの購入代金の足しにもなり便利です。

カメラは、古いから売れないということはまずありません。必ずしも新しいもののほうが人気がある・ニーズがあるというわけではないので、買取りしてもらえないだろうと勝手に決め付けないほうがいいでしょう。買取りしてもらう場合は、カメラ専門のところにお願いしたほうがいいでしょう。一眼レフカメラ専門であれば、尚良いと思われます。

一眼レフを売る場合、リサイクルショップに持っていくのおすすめできません。カメラ専門のところに比べかなり安い価格を提示されることが多いからです。数万円単位で違うことも多々ありますから、できるだけ高く売りたい場合は、専門店を探して持っていきましょう。近くで見つからない場合は、インターネットを使って買取り先を探すことも可能です。まずは複数のお店で見積もりを出してもらってから、一番高いところに持っていきましょう。

一眼レフの古いものを売って新しいカメラを購入したい、という場合は、下取りという手もあります。下取りをやっているショップだと、現金で売った代金を受け取るよりもお得になるところが多いです。そのお店で気に入ったカメラがあるようなら、下取りを選択したほうがお得です。また、珍しい型だとお店でも買取り手がいないため、受け取ってくれない場合もあります。そういった場合はオークションが便利です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人