一眼レフのケース 〜 一眼レフ

main_top_over_navi
main_top

一眼レフのケース


一眼レフはケースに入れて持ち運びしましょう。ニコンやキャノンにもケースが販売されています。自分が購入したカメラに合うものを選びましょう。できることなら、一眼レフ購入時に一緒にケースを買うほうが便利です。お店で買う場合はケース付きが多いですが、インターネットなどの通販では、一眼レフ単品も多いものです。そんな場合は別に用意する必要があります。カメラをそのまま持ち歩いてしまうと、本体やレンズに傷がついてしまう恐れがありますからぜケースは用意しましょう。

カメラケースは、購入価格で多いのが5,000円?10,000円程度です。あまり安いものではなく、最近では手作りする人も増えてきているようです。しかし手作りする場合、外からの衝撃にも耐えられるようにするのは難しいですから。どうしても手作りするというのであれば、キルト生地などの丈夫で綿をつめたものを使った方がよいでしょう。キルト生地や綿は、100円ショップでも販売されていますから、これなら布を合わせても500円前後で作ることも可能です。

カメラを首や肩から吊るして歩きたい場合は、ケースの他にストラップも必要です。多くの場合、ケースとは別売りになりますから、これも一眼レフの種類に合わせたストラップ選びが必要です。ケースに入れたカメラをバッグに入れて持ち歩く場合は特に必要ありませんが、そうでない場合はカメラ購入時にケース+ストラップとしてまとめ購入をすることがおすすめです。ストラップの価格は1,500円?3,000円前後です。カラーはカメラに合わせてブラックを選ぶのが定番のようです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 一眼レフ All Rights Reserved.

お笑い芸人